Category: 3rd スクラッチ 「鋼鉄!機械DJ ロボ」

3rd スクラッチ -1-

115.jpg

116.jpg

117.jpg

118.jpg

119.jpg

120.jpg

121.jpg

122.jpg

123.jpg

124.jpg

125.jpg

126.jpg

127.jpg

128.jpg

129.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -2-

怪しげな広告につられクラブに出かける事になったストーム一行だったが…
130.jpg

131.jpg

132.jpg

133.jpg

134.jpg

135.jpg

136.jpg

137.jpg

138.jpg

139.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -3-

いよいよブースに姿を現したDJロボだったが…
140.jpg

141.jpg

142.jpg

143.jpg

144.jpg

145.jpg

146.jpg

147.jpg

148.jpg

149.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -4-

いよいよ明らかになるDJロボの実力とは!?
150.jpg

151.jpg

152.jpg

153.jpg

154.jpg

155.jpg

156.jpg

157.jpg

158.jpg

159.jpg

160.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -5-

DJきっちょむの不吉な発言に衝撃を受けたストームだったが…
161.jpg

162.jpg

163.jpg

164.jpg

165.jpg

166.jpg

167.jpg

168.jpg

169.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -6-

DJロボに真っ向勝負を挑んだストームだったが…
170.jpg

171.jpg

172.jpg

173.jpg

174.jpg

175.jpg

176.jpg

177.jpg

178.jpg

179.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -7-

フロアの温度を読み間違え、劣勢のストームだったが…
180.jpg

181.jpg

182.jpg

183.jpg

184.jpg

185.jpg

186.jpg

187.jpg

188.jpg

189.jpg

190.jpg

191.jpg

192.jpg

193.jpg

194.jpg

195.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -8-

劣勢の中、不適な笑みを浮かべるストームだったが…
196.jpg

197.jpg

198.jpg

199.jpg

200.jpg

201.jpg

202.jpg

203.jpg

204.jpg

205.jpg

206.jpg

207.jpg

208.jpg

209.jpg

つづく

Share on Facebook
LINEで送る

3rd スクラッチ -9-

いよいよDJロボを追いつめたストームだったが…
210.jpg

211.jpg

212.jpg

213.jpg

214.jpg

215.jpg

216.jpg

217.jpg

218.jpg

-3rd スクラッチ 用語解説-

●金成田財閥(かねなりたざいばつ)
江戸時代より20代続く世界有数の大財閥で、総資産は推定約900兆円。土木建築、農林水産、運輸、不動産から軍事に至るまで、その影響力の強大さは世界的に見ても並ぶものが無い。金成田遊歩(かねなりたゆうほ・DJ UFO)は21代目の跡取り息子であり、金成田童夢(かねなりたどうむ・オリンピックスノーボード日本代表)と金成田夢露(かねなりためろ・ラッパ-)の2人の弟妹がいる。

●クラフトワーク
1970年、ドイツのデュッセルドルフで、ラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーによって結成された電子音楽ユニット。現在のメンバーはラルフ、フローリアンに、ヘニンヒ・シュミッツ、フリッツ・ヒルパートを加えた4人。1974年“高速道路”をテーマにした20分にも及ぶ楽曲「アウトバーン」が商業的大ヒットとなり、その後のシーン発展に大きく貢献した、テクノ界の神様。最大の特徴は、ごく限られた電子音の反復とヴォコーダ-ヴォイスで構成されるミニマリスティックなトラック。取り上げるモチーフも“放射能”“ヨーロッパ特急”“コンピュータ”など極めて無機的な物が多く、4台のパソコンと巨大スクリーンに挟まれて行われる彼らのライブパフォーマンスから受ける印象は“ロボット”その物である。1978年にリリースされたアルバム「人間解体」に収録され「We are the robot’s」の歌詞で有名な「The Robots」は彼らの代表曲だ。

●ロボットダンス
オールドスクールに分類されるストリートダンスの中で“ポッピング”と呼ばれるジャンルの中の技のひとつ。“筋肉を弾く”という意味の“ポップ”が由来とあって、人間離れしたキレのある動きが特徴的。その中でも体の関節を別個に動かし、さもロボットのように見せるロボットダンスは、わかりやすさも手伝って一般的な知名度が高い。ちなみに作中ではDJロボが披露するロボットダンスであるが、そもそもロボットには筋肉が無い為、厳密な意味でのロボットダンスではないという妙なジレンマが発生している。

●セカンドフロア
中規模以上のクラブで、メインのダンスフロア以外にもDJセットやスピーカーなどの設備が設けられたスペースを“セカンドフロア”または“サブフロア”と呼ぶ。メインフロアが、充実したDJブース、爆音を響かせても問題無い遮音性、広いダンススペースを兼ね備えているのに対し、バースペースの横であったり、ソファーが多数並べられていたりと、避難所的に扱われている場合も少なくないのがセカンドフロア。しかし人前でDJ経験を積むのにこの上ない環境であるという側面も持つ。

●MR.ROBOTO / STYX(1983)
1972年にデビューしたアメリカのロック・バンドSTYX(スティクス)の代表作で、日本語で「ドモアリガット ミスターロボット」と歌われる歌詞が印象的過ぎる名曲。“人に代わって日本製のロボットが労働をする近未来”をテーマに作られたコンセプトアルバム「Kilroy Was Here」に収録されており、自己のアイデンティティーと宿命の間で揺れ動くロボット“Kilroy”の苦悩が描かれている。「アンタモニンジャ ワタシモニンジャ メツブシナゲテ ドロン ドロン」のFRANK CHIKENSとはなんの関係も無いぞ!

kaisetsu003.jpg

-3rd スクラッチ おまけ-

お馴染み作中ミックスシリーズ、
今回はDJロボのプレイを期間限定でアップ致します!
こちらのミックスをBGMに、是非ストームの世界を
再度お楽しみ頂ければと思います。

3rd スクラッチ / DJ ロボ(MP3 約22MB)(公開終了しました)

01.we are komputer / komputer
02.the robots / kraftwerk
03.computer age / newcleus
04.PLANET ROCK / SOUL SONIC FORCE
05.konnichi wa! / DMX Krew
06.dance erotic / egyptian lover
07.Kikk / Space Thunder X
08.Luv Luv Robot / popspoda
09.Sexy Robot / Hakan Lidbo
10.digital love / daft punk
11.Mr Roboto / Styx

4th スクラッチにつづく

オリジナル掲載:2006.12.25

Share on Facebook
LINEで送る