あらすじ

何らかの理由で漫画は読みたくないけどさっさと話だけ知りたい、
という方のために、これまでのあらすじをまとめました。
ネタバレ注意!

 

■1st スクラッチ「登場!スーパー DJ ストーム 」

週末渋谷。深夜の小箱クラブ 「グルーヴ」。
けだるい空気に包まれたフロアに突如「おめぇのDJには魂がねぇ!」
という叫び声が響き渡る。声の主は、正体不明の流しのDJ「ストーム 」。
回していた「DJメガネ」から強引にブースを乗っ取ると、
異常にテンションの高い選曲で客を集めはじめる。
そして炸裂したのは、必殺「炎のスクラッチ」!
16クリックフレアという技術でブースに湧き上がる炎!
このパフォーマンスにフロアは大爆発。

 

■2nd スクラッチ「贅沢!金持ちDJ UFO」

六本木にニューオープンした クラブ 「ハイパーリッチ」に
様子を見に行く事になったストームとメガネ。
ドレスコードに引っかかるも、当日のメインDJ「UFO」に
言われて入場させてもらえることに。
しかし、豪華な内装の店内で、高価でレアな曲に踊らされている
客たちを見て激怒したストームはまたもブースへ突入!
「貧困から生まれた魂の音楽を聴け!」炎のスクラッチと共に
流れるデトロイトテクノに、むせび泣く観客たち。
UFOは初期衝動を取り戻し、改心を誓うのであった。

 

■3rd スクラッチ「鋼鉄!機械DJ ロボ」

UFOの大豪邸で遊んでいるストーム、メガネ、UFO。
DJの新製品カタログを覗くと「ついに登場!ロボットDJ!」の 見出しを発見。
早速千葉の クラブ 「DIGITAL LOVE」に向かう。
見た目に反し超高性能な「DJロボ」。しかし司会DJきっちょむの「生身のDJでは絶対かなわない」という台詞にストームは激昂。UFOのコネの力を利用し、サブフロアでDJを開始。
最初はお客が全く集まらず焦るも、流れ落ちる自分の汗をヒントに、
「DJはお客さんの事を第一に考えなきゃいけねぇ。疲れてると思ったら、クールダウンも必要だ!」と気付く。
場に合わせた選曲でうまく緩急を付け、サブフロアは見事満杯に。
炎のスクラッチでさらに沸き上がるフロア!ロボはヒートアップしすぎて爆発!
炎上するクラブを後に、意気揚々と引き上げるストーム一行であった。

 

■4th スクラッチ「多難!オリジナルパーティ開催」

メガネの提案で新しくパーティを開催する事になったストームたち。
ストーム、UFOの常軌を逸したアイデアに振り回されつつも、
メガネの頑張りにより、なんとかパーティは成功を収めるのだった。

 

■5th スクラッチ「妖殺!美人DJ プリティ」

歌舞伎町で時間を持て余し、悶々としているストームとメガネ。
すると突然表れた美女に「初めてならタダでいいわよ!」と声をかけられる。
言われるがままに連れて行かれたのは、 レゲエ調でセクシー度満点な「 クラブ ・バーニング」。
ダンスタイムに登場したセレクターは、 2人を誘った美女「プリティ」だった。
必殺「トップレス・トリップ」によって異常な熱気に包まれるフロア。
しかし憤りを感じたストームはまたもブースを乗っ取り、
ルーツレゲエの魂を炎のスクラッチに乗せ、 会場全体を正しい方向へ導く!
一件落着と思われたその瞬間、プリティの頭からポロッと落ちた怪しげな機械。
なんとそれは、彼女を悪のDJに仕立て上げるための「洗脳針(ダーク&ロング)」だった!
ついに明らかになる悪のDJ組織の存在。
世界のDJ業界を裏から征服しようとする最凶最悪の団体
「アンダーワールド」 なのだった!

 

■6th スクラッチ 「好敵!風のDJ ウインド」

海に遊びに行ったストーム達。海の家でくつろぐが、
アンダーワールドイビザ支部の「DJウインド」が乱入。
DJ対決をする事に。ウインドの必殺技により、ストームの炎のスクラッチが通用しない。
音が止まったDJブースを出っ歯の力で解決。レコード針を避雷針のように使用し、致命的な一撃をウインドに与える事に成功した。
右手がボロボロになってしまったウインドは、ライバルとして再戦を近い一時退却するのであった。

 

■7th スクラッチ 「納涼!幽霊DJ SARA」

海の家に遊びに行った後、UFOの別荘で肝試しをやる事になったストーム達。
その途中、ストームが無念の為に自死した「DJ SARA」の幽霊に乗り移られてしまう。
しかしプリティが偶然発見したレコードにより、DJ SARAは成仏するのだった。
UFOは御神木にイタズラをした罰として、神主に怒られた。

 

■8th スクラッチ 「乱心!クラブDJ ストーム!?」

深夜の渋谷。メガネが始めたパーティも盛り上がっている。
そんな最中、メガネはプリティ、UFOからストームが数々のクラブで悪行を働いているという噂を聞く。
犯行声明が出ていたCLUB ASIANに行ってみるメガネ一行。
そこには最悪なDJと共に、炎のスクラッチで客に暴行を働く「DJストーム」の姿が。
しかしそれは度数の高い酒を使った嘘の技だった。本物のストームが登場し、偽物の嘘を暴く。
余興は終わり、覆面をやぶる偽ストーム。

 

■9th スクラッチ 「戦慄!幽玄DJ KAGE」

登場したのはアンダーワールド四天王の一人、「DJ KAGE」だった。
凄まじいジャグリングを繰り出し、ストームと同じ曲を一足先にプレイするKAGE。
それはDJロボから送られたプレイデータを参考にしたものだった。
炎のスクラッチで逆転を試みるストーム。しかし、KAGEの「黒煙摩擦(ダークスクラッチ)」で炎はかき消され、
客はその魅力に圧倒されてしまい、圧倒的差でストームは敗北してしまう。
KAGEは三ヶ月後に開催されるダンスミュージックトーナメント「DMT」
への参加チケットを残し去るのだった。

 

■10th スクラッチ 「修行!山奥DJSENNIN」

武蔵境の自宅でやさぐれるストーム。メガネ達が様子を見に来る。そこへ突然飛び込む矢文。
中には「中国に行ってDJ SENNINに会え from h」と記されていた。「ホンマのおっちゃん」からの手紙により、
テンションが上がり、中国 広西省へと出発するストーム達。そこにはレコードを背負った酔っぱらい老人、
「DJ SENNIN」の姿が。予想に反してシーンの事情に詳しいSENNINの元で、修行する事になったストーム一行。
三ヶ月が経ち、修行も終わりに近づく…。

 

■11th スクラッチ 「完成!宇宙の必殺技」

疲れきり、ぼんやりと星を見つめるストーム。あるアイデアが閃き、ストームに新必殺技が完成する!
音速を超えた世界にあったのは果たして…!
修行は終わり、センニンからそれぞれへと送られるプレゼント。いよいよ大会「DMT」が始まる!

 

■12th スクラッチ 「開始!ダンスミュージックトーナメント」

東京からヘリコプターで飛び立つ謎の男。会場にはストーム一行、そして因縁のDJ KAGEも到着する。
きっちょむの司会によりルールが説明され、トーナメント表が公開。ストームの一回戦の敵は
「DJ ROSANJIN」というレコードの質にこだわる至高のDJだった。一回戦がいよいよスタートする!

 

■13th スクラッチ 「至高!美盤DJ ROSANJIN」

美盤倶楽部を代表する男、ROSANJIN。伊万里焼のレコードを持ち込み、ストームvsROSANJIN戦がスタート。彼は曲が終わっても繋がず、一曲一曲に魂を込めてプレイするタイプのDJだった。
炎のスクラッチの弱点も指摘され、劣勢に追い込まれるストームだったが、修行で編み出した「コズミックスクラッチ」を繰り出す。
音速から光速へとたどり着いた音は光となり、フロアを包み込む。結果、ストームの圧勝となり一回戦を勝ち抜いたのだった。

 

■14thスクラッチ「2次!幼女DJミライハ」

雑談をするストーム達の前へ不吉な男が立ちはだかる。DJドクロと名乗り、殺人予告をして立ち去った。
一方、プリティが戦う相手は「ピコピコ生放送」で人気を博すも人前には出てこない美少女DJ「ミライハ」だった。ビームを繰り出され破けるプリティの服。動揺したプリティは、歌モノとインストを間違えてプレイしてしまう。しかし、ヘッドフォンをマイク端子に繋げ、自分で歌う事により逆転!
盛り上がった結果、プリティは勝利!2回戦へと駒を進めたのだった。

 

■15thスクラッチ「王家!呪怨DJファラオ」

2回戦第5試合はUFO VS 「DJファラオ」。彼はアンダーワールドの刺客だった。フロアにドラッグ(マリファナ)の煙を散布し、怪しいダブをかけるファラオ。なんとUFOは石にされて試合続行不可能になってしまった。

Share on Facebook
LINEで送る